オナニーの見せ合い

ライブチャットでツーショットになった時、オナニーはよく見せ合いますね。
女の子の方が望んでいるのかどうかはわからないですが、カメラを股間に向けて、オナニーの見せ合いをします。
チャットレディの女の子から聞いた話ですけど、男は案外と見せたがらないらしいんですよ。
男から「オナニーしているところ見せて」と言うリクエストは多いけど、自分から見せる男は少ないそうです。
まあ、言われないのに見せるなんて、露出狂の変態だと思っているのではないでしょうか。
僕は言われなくても見せますね。見られることに興奮するとかそういう性質ではなくて、何かフェアじゃない気がするんですよ。
もっとも、カメラに映した僕のモノを女の子がモニター越しにしげしげと見入っている姿は、ちょっと興奮しますけどね。
そこからは、オナニーの見せ合いと言うか、模擬セックスですね。
女の子には全部脱いでもらいます。そして、僕も全裸になります。ストリップじゃなくてセックスですから、全部脱がなきゃおかしい。
お互いの言葉に沿って、お互いの指を動かします。
クンニしているつもりの時は舌も動かしますし、フェラの時も女の子に口を動かしてもらいます。
女の子が明らかに濡れてきていると僕の感度も格段に上がります。
相互オナニーをする女の子を見つけたきっかけは無料のライブチャット
クンニやフェラで相手を悦ばしつつ、自分も指でエレクト状態をキープするのだから、ある意味高等技術ですよ。
女の子にきちんと確認してもらえるようにカメラの位置を調整しつつ、時には僕の感じている顔をアップにしたりする。アダルトビデオの監督になった気分です。
挿入しているつもりの時なんて、身を乗り出してイチモツをしごきつつ腰を上下させるのですから、知らない人から見たら変態ですね。
でも、だいたい女の子は喜んでくれるのですよ。
セックスって、人によっては楽しくないものなんです。自分で調整できるオナニーの方が感度は明らかに上ですから。
けれども、セックスの良さは人が二人いることのコミュニケーションの楽しさなんです。オナニーの見せ合いは、オナニーの快感を味わいつつ、疑似セックスできるのですから、まさにええとこどりです。
ただ、冷静に考えたら、お互いPCの前で全裸になってアヘアヘ言っている光景は、一種異様ではありますね。
相互オナニー
オナ見せ